TOPICS

2012/8/30
2学期はIFERI科目「人文社会科学のためのキャリアデザイン論」が開講します。 本科目では、さまざまな業界で活躍中の本研究科OB・OGを中心に、学内外から講師をお招きし、進路・職業についてお話しいただきます。 それをもとに、皆さん自身の課程修了後の進路についてともに考えていきます。
  • 「人文社会科学のためのキャリアデザイン論」
  • 日時:2学期、金曜日6限
  • 教室:人文社会学系棟B620
  • 講師:PFPのHPで確認してください。
  • 科目番号:02DZ301
  • 単位数:1単位
履修希望者はTWINSで登録してください。聴講も歓迎します。 詳細は下記ポスターまたはPFPのHPをご覧ください。
人文社会科学のためのキャリアデザイン論
2012/6/25
平成24年度プレ戦略イニシアティブ「日本語日本文化発信力強化研究拠点形成」プロジェクト特別講演会が開催されます。 「胎内五位図」は人の誕生と人体を図像化したものであり、宗教学、身体論などさまざまな領域の問題とつながるテーマです。【終了しました。】
  • 「仏教図像における身体論―胎内五位図をめぐって―」
  • 日時:2012年7月6日(金)15:15から
  • 場所:総合研究棟A107室
  • 講師:Lucia Dolce先生(ロンドン大学SOAS日本宗教研究センター長)
  • 使用言語:日本語
平成24年度プレ戦略イニシアティブ「日本語日本文化発信力強化研究拠点形成」プロジェクト特別講演会

講演会終了後に座談会が予定されています。(会場:総合研究棟A108)参加自由。 欧州における日本研究の最新状況をお話しいただき、情報・意見交換を行います。

平成24年度プレ戦略イニシアティブ「日本語日本文化発信力強化研究拠点形成」についてはこちらをご覧ください。
2012/6/25
tTFT(transTerritory Forum TSUKUBA)の第12回会合が下記の通り開催されます。 生命倫理や分野横断的な対話に関心がある教職員や学生のご来聴を期待します。【終了しました。】
  • tTFT第12回会合「生体移植について考える」
  • 日時:2012年7月5日(木)16:00-18:00
  • 場所:総合研究棟A107室
  • 講師:
    • 岡上雅美教授(人文社会系)「生体移植をめぐる法的諸問題:ドイツを例に」
    • 福永潔講師(医学医療系)「生体移植の現場から」
  • 世話人:青木三郎教授(人文社会系)
tTFT第12回会合「生体移植について考える」

tTFTについてはこちらをご覧ください。
2012/5/28
集中講義「人文社会科学のためのグラントライティング入門」が開講されます。 受講希望者は履修登録および事前課題の提出を行ってください。講義詳細および課題についてはこちらをご覧ください。【終了しました。】
  • 「人文社会科学のためのグラントライティング入門」概要
  • 開講期間:2012年7月9日(月)~11日(水)(集中講義)
  • 担当講師:永崎研宣(人文情報学研究所所長・東京大学大学院特任准教授)
  • 問い合わせ:PFP実施委員会(pfp@hass.tsukuba.ac.jp)
2012/5/28
PFPプログラムはさまざまな企業、団体のインターン希望者を公募しています。 公募情報の詳細はPFPプログラムのHP(http://pfp.hass.tsukuba.ac.jp/)をご覧ください。
なお、希望者は「人文社会科学のためのインターンシップ」に履修登録の上、PFP実施委員会までメール(pfp@hass.tsukuba.ac.jp)にてお問い合わせください。
2012/5/28
人文社会科学研究科は、「現代日本国際比較研究プログラム」のプログラム生(派遣学生)を募集します。 現代日本の諸問題に専門的な知識と国際比較の視野から取組み、欧州・東アジアの連携大学との協働教育により、 国際社会に問題解決の提案ができるグローバルリーダー人材を養成するために実施されるものです。 詳細はTRANSのHP(http://trans.hass.tsukuba.ac.jp/ja/)をご覧ください。【終了しました。】
  • 「現代日本国際比較研究プログラム」プログラム生(派遣学生)募集概要
  • 募集期間:2012年6月1日(金)~6月11日(月)
  • 受付:TRANSプログラム事務室(共同利用棟A301-2)Tel: 029-853-6547
  • 問い合わせ:人文社会系教授 青木三郎 Tel: 029-853-4091 Mail: aoki.saburo.fn@u.tsukuba.ac.jp
本プログラムに関心のある教員・学生のために、募集説明会を下記の通り開催しています。ぜひご参加ください。【終了しました。】
  • 「現代日本国際比較研究プログラム」プログラム生(派遣学生)募集説明会
  • 日時:5月28日(月)・29日(火)・30日(水) 11:30~12:10
  • 会場:人文社会学系棟B620
2012/5/14
大学院共通科目「戦略的コミュニケーション―国際交渉シミュレーション―」が5月18日(金)に開講します。 詳細はこちらをご覧ください。【終了しました。】
2012/5/9
筑波大学大学院国際交渉力強化プログラム(GNP)は人文社会科学研究科の学生を対象にして平成24年度プログラム生を若干名追加募集しています。 申請は5月31日(木)正午までです。 詳しくはこちらをご覧ください。【終了しました。】
2012/4/24
筑波大学大学院国際交渉力強化プログラム(GNP)は平成24年度プログラム生を募集しています。 募集案内はこちらをご覧ください。【終了しました。】
  • 応募資格:人文社会科学研究科(全専攻)の大学院生
  • 選抜人数:10名
  • 申請受付期間:2012年4月24日(火)~27日(金)
  • 詳細はプログラム生募集案内を参照のこと。
2012/4/18
カリキュラムのページ(日本語版英語版)を更新しました。 IFERIプログラムおよびPFPプログラムの履修にご活用ください。
2012/4/18
本ウェブサイトのURLを変更いたしました。ブックマークをご利用の方は更新をお願いいたします。
2012/4/16
IFERI科目「異分野融合リサーチワークショップI」(月曜日7時限)は本日休講です。 来週23日はガイダンスを行いますので、興味をお持ちの方は人文社会学系棟B620にご参集ください。
2012/4/11
今年度の大学院の授業が始まりました。IFERI科目も順次開講します。
2012/4/10
国際交渉力強化プログラム(GNP)の説明会を下記の通り開催いたします。【終了しました。】
2012/4/10
インターファカルティ教育研究イニシアティヴ(IFERI)プログラムの説明会を下記の通り開催いたします。【終了しました。】
  • 日時:4月16日(月) 10:10~11:25(2時限)
  • 会場:人文社会学系棟B620
  • 内容:「高度国際教養力プログラム」(博士前期(修士)課程対象)、「新領域開拓プログラム」(博士後期課程対象)について説明。
  • 問い合わせ先:IFERI事務局 電話・FAX: 029-853-4091 / E-mail: iferi@sakura.cc.tsukuba.ac.jp
2012/4/9
大学院生のためのキャリア形成支援プログラム「PFPプログラム」の説明会を下記の通り開催いたします。 大学教員になるための準備を始めたい方、研究教育職以外の進路にも興味のある方はぜひ参加してください。【終了しました。】 PFP(Preparing Future Professors/Professionals)とは、大学等教員や高度職業専門人を目指す大学院生を支援するプログラムです。
2012/4/9
インターファカルティ教育研究イニシアティブ(IFERI)の特別教育プログラムの合同説明会を下記の通り実施します。【終了しました。】
  • 日時:4月10日(火)、11日(水)、12日(木) いずれも11:30~12:10
  • 場所:人文社会学系棟A110
  • 内容:下記の特別教育プログラムの紹介
    1. 国際交渉力強化プログラム
    2. 人社系グローバル人材養成のための東アジア・欧州協働教育推進プログラム
    3. PFPプログラム
  • 課程終了後に世界で活躍したい方、大学教員になるための準備を始めたい方、研究教育職以外の進路にも興味のある方はぜひ参加してください。
  • 問い合わせ先:IFERI事務局 電話・FAX: 029-853-4091 / E-mail: iferi@sakura.cc.tsukuba.ac.jp
2012/3/30
筑波大学人文社会科学研究科の電子ジャーナル "Inter Faculty" 第3号を刊行いたしました。ウェブブラウザまたはPDFリーダーでどなたでもご覧いただけます。 こちらからぜひご高覧ください。
Inter Faculty vol.3
"Inter Faculty" は、論文、リサーチノート、フィールドワークレポート、書評など、人文社会科学研究科の多様なプロジェクトから生まれた研究成果を世界に発信している欧文オンラインジャーナルです。
2012/2/29
IFERIプログラム生のスランジ・ディルーシャ・デヒピティヤさんが今年度提出した修士論文が、国際地域研究専攻の2011年度優秀論文に選ばれました。 2月29日に「優秀論文発表会」が行われ、ディルーシャさんが修士論文の研究成果を発表しました。 本人の非凡な努力を讃えるとともに、IFERIプログラムの成果の一つとして大変喜ばしく思います。
国際地域研究専攻優秀論文発表会 国際地域研究専攻優秀論文発表会
2012/2/12
東アジア・欧州協働教育推進プログラム(TRANS)および国際交渉力強化プログラム(GNP)主催のフォーラムとワークショップが以下の通り開催されます。 関係各位ならびにご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。(以下の画像をクリックするとそれぞれのポスターがダウンロードできます。)
総合案内ポスター
  1. Opening Forum for TRANS Europe-East Asia Education Program【終了しました。】
  2. 「東アジア・欧州協働教育推進プログラム」は、6カ国の7大学と連携協力し、国際的通用性の高い人文社会系の人材養成を図るもので、 文部科学省の実施する「大学の世界展開力強化事業」として全国大学の応募の中から採択されたものです。その開始に先立ってオープニングフォーラムを開催します。 こちら(筑波大学公式HP)にレポートが掲載されていますのでご覧ください。

  3. 国際フォーラム「グローバル社会の研究方法とダイナミズム」【終了しました。】
  4. Since the beginning of the 21st century, globalization and digitalization have grown rapidly leading to an unprecedented rate of peoples, goods and valuables moving around the world. Such conditions influence not just our sensitivity and our physical beings but also fundamentally change our environment, greatly affecting our nations, societies and cultures. How must the humanities and the social sciences respond to these changes? What, in fact, are the possibilities for the humanities? This issue is common to all researchers of the humanities and needs to be addressed by the scientific community as a whole. Thus the present project was set up with the objective of repositioning the role of the humanities as new Human Studies in the context of mankind's changing relationships, both with regards the individual and the social group, confrontedwith the present global, digital society. In this Round Table, we shall address issues of language and its role, culture, epistemology and research methodology from a comparative perspective.
    • 日時:2012年2月15日(水)・16日(木)10:00~17:00
    • 会場:つくば国際会議場小会議室404(交通アクセスはこちら
    • 主催:国際交渉力強化プログラム(GNP)
    • 参加:フランシュ・コンテ大学(フランス)フランス国立図書館リュブリャナ大学(スロヴェニア)青山学院大学九州日仏学館、筑波大学
    • 使用言語:フランス語、英語、日本語
    • プログラム概要:
      • 15日(水)
        • 午前 基調講演 Thierry Martin(フランシュ・コンテ大学教授)"L'unité des sciences aujourd'hui"
        • 午後 ラウンドテーブル "Diversity and Dynamics of the Global Society: Value, space, regeneration, accumulation"
      • 16日(木)
        • 午前 基調講演 Thierry Grillet(フランス国立図書館)"l'homme qui rit, réflexion qui ponge dans l'exercice moderne - numérique - de la lecture pour voir comment nos modes d'accès au sens se transforment"
        • 午後 ラウンドテーブル "Towards a new approach of the research for the language, culture, media and communication"
      • 国際フォーラム「グローバル社会の研究方法とダイナミズム」

  5. GNPワークショップ「国家権力:言語とアイデンティティ」【終了しました。】
    • 日時:2012年2月17日(金)10:00~17:00
    • 会場:筑波大学東京キャンパス607(交通アクセスはこちら
      筑波大学筑波キャンパス人文社会学系棟B620
      (東京キャンパスを主会場とし、筑波キャンパスにテレビ会議中継します。)
    • 主催:国際交渉力強化プログラム(GNP)
    • 参加:リュブリャナ大学(スロヴェニア)一橋大学、筑波大学
    • 使用言語:英語
    • プログラム概要:「国家とアイデンティティ:日本語と日本の事例」と「言語と権力:バルカン・中央アジア・西アフリカの事例」というテーマでのラウンドテーブル。
    • 入場無料
    • GNPワークショップ「国家権力:言語とアイデンティティ」
2012/1/18
「第1回 東アジアとユーラシア地域を結んだ国際日本研究フォーラム」が下記の通り開催されます。ご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。【終了しました。】
  • 「第1回 東アジアとユーラシア地域を結んだ国際日本研究フォーラム」
  • 日時:2012年1月21日(土)9:15~17:30(受付:9:00~)
  • 会場:総合交流会館(筑波大学大学会館内)
  • 主催:人文社会科学研究科国際交渉力強化プログラム、IFERI
  • 参加大学:浙江大学/ 北京大学/ 高麗大学/ タリン大学/キエフ国立大学/ タシケント国立東洋学大学/カザフ国立大学/キルギス国立大学/ヤゲヴォ国立大学/ ボン大学/ 筑波大学
  • 詳細はこちらをご覧ください。
第1回東アジアとユーラシア地域を結んだ国際日本研究フォーラム
2012/1/12
1月18日(月)のIFERI科目「異分野融合リサーチワークショップV」は休講となります。
2012/1/10
IFERI科目「人文科学特講(1)Ⅴ」が以下の通り開講します。【終了しました。】
  • 科目名:人文科学特講(1)Ⅴ「平和学ワークショップ」
  • 日時:2012年3月22日(木)・23日(金)
  • 担当教員:Craig Smith先生(京都外国語大学)
  • 教室:人文社会学系棟B620
  • 詳しくはこちらをご覧ください。
2012/1/7
IFERI科目「人文科学特講(5)Ⅴ」が以下の通り開講します。課題が出されていますので、履修希望者は至急IFERIまでご連絡ください。 履修登録はTWINSから行ってください。【終了しました。】
  • 科目名:人文科学特講(5)Ⅴ「アカデミックライティング講座」
  • 日時:2012年1月29日(日)(ライティング)・2月10日(金)(プレゼンテーション)
  • 担当教員:Patrick McGuire先生(聖徳大学)
  • 教室:人文社会学系棟B620
  • 詳しくはこちらをご覧ください。
※プレゼンテーションの日程が2月10日(金)に変更されました。ご注意ください。
2011/11/14
11月23日に行われる transTerritory Forum TSUKUBA ワークショップ「異分野融合による大学イノベーション」に 青木三郎教授(IFERI運営委員長)が事例報告者およびパネラーとして参加します。 詳しくはこちらをご覧ください。【終了しました。】
2011/10/31
11月5日に北京大学において「第9回日中3大学合同フォーラム」(参加:北京大学、中国人民大学、筑波大学)が開催されます。 詳細は後日レポートを掲載する予定です。【終了しました。】
2011/10/31
11月4日・5日はボン大学にて、8日・9日はベルリン自由大学にて、"Opening Forum of the Euro-Japan Academic Networking for Humanities Project: Emerging Role of the Humanities in our Changing Society"と題してシンポジウムが開催されます。 後日レポートを掲載する予定です。【終了しました。】
2011/10/25
共同利用棟A302-2(旧IFERI事務局)をワーキングスペースとして整備し、GNP、IFERI、PFP関係者に提供しています。 プログラム履修生もプログラム活動のために利用することが出来ます。利用を希望する場合は事務室に問い合わせてください。
2011/10/12
10月20日(木)に以下の講演会を予定しています。興味をお持ちの方はぜひご参加ください。【終了しました。】
  • 講演会「社会言語学の観点からみたスラブ諸語圏の言語と社会とアイデンティティ(2)」(仮)
  • 日時: 10月20日(木)14:00~16:00
  • 教室: 人文社会学系棟B620
  • 講演者: Vesna Hadži先生(University of Ljubljana, Slovenia)
  • 内容: 9月28日のアンドレイ・ベケシュ先生の講義に引き続いて、旧ユーゴスラヴィアの各地域における現在の言語状況をお話しいただきます。
  • 言語: 英語
2011/9/28
10月3日(月)2時限の「文明対話学序説」は以下の講演会を予定しています。興味をお持ちの方はぜひご参集ください。【終了しました。】
  • 講演会「社会言語学の観点からみたスラブ諸語圏の言語と社会とアイデンティティ」(仮)
  • 日時: 10月3日(月)2時限(文明対話学序説・市民社会系交渉論(2))
  • 教室: 人文社会学系棟B620
  • 講演者: アンドレイ・ベケシュ先生(国際日本研究専攻)
  • 内容: ユーゴスラヴィア連邦崩壊前後にみられる、言語民族主義、言語政策、方言トレランス、接触状況などの変遷に関して、 セルヴォ=クロアチア、ボスニア、スロヴェニアなどの各地域の違いも含めて、現在進行中の社会言語状況をお話しいただきます。
  • 言語: 英語
10月20日(木)・21日(金)にも関連した講演会が予定されています。詳細は追ってお知らせします。
2011/9/21
9月22日(木)のIFERI科目「文明対話学序説」および「異分野融合リサーチワークショップ」は休講です。
2011/9/12
IFERI科目「社会科学特講(2)Ⅴ」が下記の通り開講します。昨年度の履修者も受講可能です。【終了しました。】
  • 集中講義「Academic Presentation in English」(社会科学特講(2)Ⅴ)
  • 講師:田澤恵子先生(英国リバプール大学PhD)
  • 日時:10月4日(火)・18日(火)・11月1日(火)・8日(火)・15日(火)各4・5時限(13:45〜16:30)
  • 場所:人文社会学系棟B620
  • 詳しくはこちらをご覧ください。
社会科学特講(2)Ⅴ
2011/9/12
IFERI科目「人文社会科学のためのキャリアデザイン論(1)」が下記の通り開講します。履修者はTWINSで登録してください。
  • IFERI科目「人文社会科学のためのキャリアデザイン論(1)」
  • 講師:池田潤先生(文芸・言語専攻)他
  • 日時:2学期金曜6時限(16:45〜18:00)
  • 場所:人文社会学系棟B620
  • 詳しくはこちらをご覧ください。
人文社会科学のためのキャリアデザイン論(1)
2011/9/12
PFP実施委員会主催の講演会が以下の通り開催されます。興味をお持ちの方はご参加ください。【終了しました。】
  • 講演会「文系博士の民間企業就職―就職活動の考え方と進め方―」
  • 講師:早川公氏(人文社会科学研究科出身)
  • 日時:9月15日(木)18:15〜19:15
  • 場所:人文社会学系棟B620
  • 詳しくはこちらをご覧ください。
2011/9/8
9月12日(月)のIFERI科目「文明対話学序説」は休講となります。翌日に開催されるGNPセミナーで授業を代替しますので、受講者はGNPセミナーに参加して下さい。 オープンセミナーとして開催しますので、多数のご来聴、ご参加をお持ちしています。【終了しました。】
  • 「GNPセミナー」概要
  • 講師:Dr. Salah Hannachi(元駐日チュニジア大使)、稲葉信子先生(人間総合科学研究科世界遺産専攻)
  • 日時:9月13日(火)11:30~12:45(第1部)、13:45~15:00(第2部)
  • 場所:人文社会学系棟A110
  • 使用言語:英語
  • 内容:第1部「Cultural Heritage and Local Development」、第2部「Culture and Economy: Role of Human and Social Sciences」
  • 詳しくはこちらをご覧ください。
  • 「文明対話学序説」はGNP科目「市民社会系交渉論(2)」と共通であるため、ビデオ撮影されることがあります。
2011/8/29
元駐日チュニジア大使のSalah Hannachi博士他を講師に迎えて、GNP科目「戦略的交渉論(1) 」が開講します。【終了しました】
  • 集中講義「戦略的交渉論(1) (市民社会・文化・教育交渉論)」
  • 講師:Dr. Salah Hannachi(元駐日チュニジア大使)、辻中豊先生(副学長、国際日本研究専攻)、大友貴史先生(国際日本研究専攻)、明石純一先生(同)
  • 日時:9月3日(土)・10日(土)2時限~6時限(3日は開講式終了後)
  • 場所:人文社会学系棟A110
  • 使用言語:英語
2011/8/29
国際交渉力強化プログラム(GNP)の開講式が行われます。関係教員、学生各位はご出席ください。【終了しました】
  • 「国際交渉力強化プログラム」開講式
  • 日時:9月3日(月)9:45〜10:15
  • 場所:人文社会学系棟A110
2011/7/12
人文社会科学研究科の欧文電子ジャーナル"Inter Faculty" 第3号の原稿を募集します。 募集する原稿ジャンルは、論文、研究ノート、書評で、使用言語は英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語のいずれかです。 なお、投稿には9月9日(金)までに応募(投稿申込)が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

参考: Inter Faculty 第1号、第2号はこちらからご覧いただけます。
2011/5/24
異分野融合リサーチワークショップの特別講義として、坪井美樹先生に「国際交渉力強化プログラム」についてお話しいただきます。 教職員、学生、どなたでも参加できます。詳しくはこちらをご覧ください。【終了しました。】
  • 特別講義「『国際交渉力強化プログラム』とは何か―プロジェクト型学生支援の発想・目的・展開―」
  • 講師:坪井美樹先生(国際交渉力強化プログラム統括責任者)
  • 日時:6月6日(月)7時限(18:15〜19:30)
  • 場所:人文社会学系棟B620
2011/4/11
平成23年度の大学院の授業が始まりました。IFERI科目も順次開講します。
2011/4/6
平成23年度のIFERIプログラムについての説明会を以下の要領で行います。【終了しました。
  • 日時:4月8日(金)・12日(火)・14日(木)11:30〜12:15
  • 場所:人文社会学系棟A110
2011/3/25
電子ジャーナル"Inter Faculty" 第2号を発行しました。以下のリンクからご覧ください。
http://journal.hass.tsukuba.ac.jp/interfaculty/
2011/2/25
IFERI開講科目「人文社会科学のための情報コミュニケーション論(1)〜(3)」の平成22年度報告書を発行いたしました。 下記のリンクをクリックするとダウンロードすることができます。
人文社会科学のための情報コミュニケーション論 平成22年度報告書

バックナンバー