大学院教育改革支援プログラム

2012/2/20・27 IFERIセミナー 第29回・第30回

IFERIプログラム参加者が今年度の研究成果を報告しました。

2012/2/13 IFERIセミナー 第28回

講師に木島譲次先生(国際部)をお迎えし、研究のきっかけから現在の研究まで、研究成果を交えてお話しいただきました。

2012/2/6 IFERIセミナー 第27回

講師に久保慶明先生(人文社会系)をお迎えし、記憶に残る言葉とともに、学生時代から現在までをお話しいただきました。

2012/1/30 IFERIセミナー 第26回

講師に高橋希実先生(人文社会科学研究科受託研究員)をお迎えし、フランスにおける日本語教育の現状と課題をお話しいただきました。

2012/1/23 IFERIセミナー 第25回

講師に齊藤孝祐さん(人文社会科学研究科PFPプログラム)をお迎えし、ご自身の研究内容と博士論文の制作過程についてお話しいただきました。

2011/12/19 IFERIセミナー 第23回

青木三郎先生(IFERI運営委員長)が人文社会科学研究科で運営されているプログラムについて、その発想や理念から具体的な支援内容まで、幅広くご説明くださいました。

2011/12/12 IFERIセミナー 第22回

松本秀昭(哲学・思想専攻3年)が「主権って何? Nation-State制度に関する一考察」と題して、現在進めている研究の内容を発表しました。 司会者は李仁哲(国際日本研究専攻D1年)、指定討論者はチョーハン・アヌブティ(国際地域研究専攻2年)とディルーシャ・デヒピティヤ(国際地域研究専攻2年)が担当しました。 詳しくは後日レポートを掲載いたします。

2011/12/5 IFERIセミナー 第21回

李仁哲(国際日本研究専攻D1年)が「太平洋戦争勃発の原因について」と題して、現在進めている研究の内容を発表しました。 司会者は許允瑄(国際日本研究専攻D1年)、指定討論者はバティスト・プヨ(文芸・言語専攻2年)が担当しました。 詳しくは後日レポートを掲載いたします。

2011/11/14 IFERIセミナー 第20回

許允瑄(国際日本研究専攻D1年)が「「かもしれない」と「かも」に関する研究―形式的な相違点に注目して―」と題して、現在進めている研究の内容を発表しました。 司会者は湯本かほり(文芸・言語専攻4年)、指定討論者は田中佑(文芸・言語専攻2年)と李仁哲(国際日本研究専攻D1年)が担当しました。 詳しくは後日レポートを掲載いたします。

IFセミナー IFセミナー IFセミナー

2011/11/7 IFERIセミナー 第19回

湯本かほり(文芸・言語専攻4年)が「形式名詞コトの研究―コトダカラ形式を一例として―」と題して、現在進めている研究の内容を発表しました。 司会者は許挺傑(文芸・言語専攻4年)、指定討論者は山中冴ゆ子(文芸・言語専攻2年)と許允瑄(国際日本研究専攻D1年)が担当しました。 詳しくは後日レポートを掲載いたします。

IFセミナー IFセミナー IFセミナー

2011/10/31 IFERIセミナー 第18回

許挺傑(文芸・言語専攻4年)が「語りにおける「上昇イントネーションによる確認要求のストラテジー」について―相互行為上の特徴とその意義を中心に―」と題して、現在進めている研究の内容を発表しました。 司会者はディルーシャ・デヒピティヤ(国際地域研究専攻2年)、指定討論者はAnubhuti Chauhan(国際地域研究専攻2年)と湯本かほり(文芸・言語専攻4年)が担当しました。 詳しくは後日レポートを掲載いたします。

IFセミナー IFセミナー IFセミナー

2011/10/24 IFERIセミナー 第17回

ディルーシャ・デヒピティヤ(国際地域研究専攻2年)が「スリランカ人日本語学習者の依頼表現と日本語・シンハラ語の依頼に関する対照研究」と題して、修士論文研究の内容を発表しました。 司会者はプヨ・バティスト(文芸・言語専攻2年)、指定討論者は許挺傑(文芸・言語専攻4年)が担当しました。 詳しくは後日レポートを掲載いたします。

IFセミナー IFセミナー IFセミナー

2011/10/20 GNP講演会

Vesna Hadži先生(University of Ljubljana, Slovenia)が「社会言語学の観点からみたスラブ諸語圏の言語と社会とアイデンティティ(2)」と題してご講演くださいました。 10月3日のアンドレイ・ベケシュ先生のご講義に続いて、旧ユーゴスラヴィア連邦の各地域における社会言語状況をお話しいただきました。 なお、この講演会は文明対話学序説第6回の振り替えとなります。

2011/10/17 IFERIセミナー 第16回

プヨ・バティスト(文芸・言語専攻2年)が「日本語における畳語複数について」と題して、修士論文研究の内容を発表しました。 司会者は田中佑(文芸・言語専攻2年)、指定討論者はディルーシャ・デヒピティヤ(国際地域研究専攻2年)と李仁哲(国際日本研究専攻D1年)が担当しました。 詳しくは後日レポートを掲載いたします。

2011/10/3 IFERIセミナー 第15回

田中佑(文芸・言語専攻2年)が「日本語における名詞の助数詞化」と題して、修士論文研究の内容を発表しました。 司会者は山中冴ゆ子(文芸・言語専攻2年)、指定討論者はプヨ・バティスト(文芸・言語専攻2年)と許允瑄(国際日本研究専攻D1年)が担当しました。 レポートはこちらをご覧ください。

IFセミナー IFセミナー IFセミナー

2011/10/3 文明対話学序説第5回

第4回の授業は、アンドレイ・ベケシュ先生(国際日本研究専攻)が 「社会言語学の観点からみたスラブ諸語圏の言語と社会とアイデンティティ」と題してお話しくださいました。

2011/9/26 IFERIセミナー 第14回

山中冴ゆ子(文芸・言語専攻2年)が「フランス語を母語とする日本語学習者における副助詞「だけ」の誤用分析」と題して、修士論文研究の内容を発表しました。 司会者はAnubhuti Chauhan(国際地域研究専攻2年)、指定討論者は田中佑(文芸・言語専攻2年)と湯本かほり(同4年)が担当しました。 詳しくは後日レポートを掲載いたします。

2011/9/22 文明対話学序説第4回、IFERIセミナー 第13回

本日は月曜日振り替えでしたが、文明対話学序説とIFERIセミナーは休講となりました。

2011/9/13 GNPセミナー

講師にDr. Salah Hannachi(元駐日チュニジア大使)と稲葉信子先生(人間総合科学研究科世界遺産専攻)をお迎えし、 GNP 主催によるセミナーが青木三郎先生(文芸・言語専攻、IFERI運営委員長)の司会により開催されました。 第1部「Cultural Heritage and Local Development」、第2部「Culture and Economy: Role of Human and Social Sciences」と題して、 文化遺産の実情と将来に向けた取り組みについて、日本、チュニジア、欧米諸国の比較を中心に話題が提供されました。 IFERIプログラム生も参加し、3時間にわたって活発な議論が行われました。なお、このセミナーが「文明対話学」第2回、第3回の振り替えとなります。

2011/9/12 IFERIセミナー 第12回

2学期のIFERIセミナーはプログラム参加者の研究発表を行います。 第1回はAnubhuti Chauhan(国際地域研究専攻2年)が「ヒンディー語を母語とする日本語学習者における格助詞「を」と「に」の習得について」と題して、修士論文研究の内容を発表しました。 司会者は松本秀昭(哲学・思想専攻3年)、指定討論者は山中冴ゆ子(文芸・言語専攻2年)と許挺傑(同4年)が担当しました。 レポートはこちらをご覧ください。

IFセミナー IFセミナー IFセミナー

2011/9/5 文明対話学序説第1回、IFERIセミナー 第11回

今夏の節電対策の一環として夏季休業が延長されました。

2011/6/25 地球システム・倫理学会 第7回研究大会

6月25日(土)に麗澤大学において地球システム・倫理学会第7回研究大会が開催され、IFERIプログラムの活動としてプログラム生も参加しました。 午前の個人発表に続き、午後は「新しい地球倫理を求めて―覇権主義の終焉」と題する国際シンポジウムが行われました。 参加者のレポートはこちらをご覧ください。

2011/6/20 IFERIセミナー 第10回

1学期最後のIFERIセミナーは、今学期のプログラム活動を振り返るとともに、2学期の予定を説明しました。

2011/6/13 IFERIセミナー 第9回

IFERIセミナー第9回は、明石純一先生(国際公共政策専攻)にお話しいただきました。レポートはこちらをご覧ください。

IFセミナー IFセミナー IFセミナー

2011/6/6 IFERIセミナー 第8回

IFERIセミナー第8回は、坪井美樹先生(文芸・言語専攻、「国際交渉力強化プログラム」統括責任者)に 「『国際交渉力強化プログラム』とは何か ―プロジェクト型学生支援の発想・目的・展開―」と題してお話しいただきました。

IFセミナー IFセミナー IFセミナー

2011/6/1 グローバルジャパン研究会

6月1日(水)に国際文化会館において「グローバルジャパン研究会」(主催:NPO法人米欧亜回覧の会)が開催され、IFERIプログラムの活動としてプログラム生も参加しました。 近藤誠一氏(文化庁長官)による「日本の文化力 ―今こそその価値を認識し、世界に発信しよう―」という演題での講演を聴講しました。 参加者のレポートは後日掲載いたします。

2011/5/28 世界遺産アカデミー特別講演会

5月28日(土)に竹橋パレスサイドビルにおいて「世界遺産アカデミー特別講演会」(主催:NPO法人世界遺産アカデミー)が開催され、IFERIプログラムの活動としてプログラム生も参加しました。 服部英二先生(麗澤大学比較文明文化研究センター客員教授、IFERI外部アドバイザー委員)による「ルネサンスとは何か」という演題での講演を聴講しました。 参加者のレポートはこちらをご覧ください。

2011/5/16 IFERIセミナー 第5回

セミナー第5回では、小野正樹先生(国際日本研究専攻)がお話しくださいました。レポートはこちらをご覧ください。

IFセミナー IFセミナー IFセミナー

2011/5/9 IFERIセミナー 第4回

セミナー第4回では、沼田善子先生(文芸・言語専攻)がお話しくださいました。レポートはこちらをご覧ください。

2011/4/25 IFERIセミナー 第3回

セミナー第3回では、戸部篤研究員が「現代フランス語における独立不定詞節の意味論的研究」と題して研究発表し、青木三郎先生(文芸・言語専攻)、プログラム生との間で議論が行われました。

2011/4/18 IFERIセミナー 第2回

セミナー第2回では、青木三郎先生(文芸・言語専攻、IFERI運営委員長)が今年度のプログラム活動予定などについてご説明くださいました。 また、今年度よりIFERIプログラムはオープンな履修プログラムとなったため、参加者同士の自己紹介が行われました。

2011/4/11 IFERIセミナー 第1回

本日より平成23年度の大学院の授業が始まりました。異分野融合リサーチワークショップ(略称:IFERIセミナー)第1回が開講される予定でしたが、 授業前に大きな余震に見舞われたため、やむを得ず休講となりました。来週は平常通り行われます。

2011/4/8・12・14 IFERIプログラム説明会

4月8日(金)、12日(火)、14日(木)に人文社会学系棟A110において、IFERI・国際交渉力強化プログラム・PFPプログラムの合同説明会が開催されました。 坪井美樹先生(文芸・言語専攻、GNP統括責任者)、青木三郎先生(文芸・言語専攻、IFERI運営委員長)、池田潤先生(文芸・言語専攻、PFP実施委員長)が 各プログラムの特徴と今年度のプログラム活動予定などについてご説明くださり、参加学生からは熱心な質問がありました。

説明会 説明会 説明会

2007年度のイベント

2008年度のイベント

2009年度のイベント

2010年度のイベント

PAGE TOP